子供の足の傷み解決サイト

スポンサードリンク

子供の靴の選び方

子供さんの靴を買うときは、一緒にお店に行って靴を買っていますか?

試着して、子供さんにピッタリ合う靴を選ばなければいけません。

最近は、デザインも豊富で女の子なんてかわいい靴ばかりで悩みますね。

子供さんでも、ヒールがあったりと、横幅が窮屈な靴をよくみかけます。

親でもヒールがあったり、窮屈な靴を履くとどうでしょう。歩くと疲れますね。

そんな靴を子供さんが履くとどうでしょう。かわいそうですね。

デザインばかり重視していると大変なことになりますよ!

子供さんの正しい靴の選び方は。

◆1cm程のゆとりがあるもの

◆かかとがしっかりしていること

◆横幅が窮屈ではないもの

◆自分の足の形にあっているもの

すぐ履けなくなるからといって、大きめの靴を買っていませんか?

私もいつも大きめの靴を買っていたので、子供の足の指がおかしくなってしまいました・・・

足の小指が曲がっているんですよ。

子供の靴選びは、とても重要で、土踏まずの形成時期の幼児時代はとても大事になっています。

こまめに靴があっているかチェックしてあげましょう。

おさがりの靴もどうでしょう?

自分の子供には、ピッタリあっているとは限りませんね。

もったいないかもしれませんが、靴はとても大事ですので自分の子供にピッタリ合った靴を選んであげましょう。

スポンサードリンク