子供の足の傷み解決サイト

スポンサードリンク

子供の土ふまず

最近の子供から土ふまずが消えた!という記事を目にしました。

自分の子供さんはどうでしょうか?土ふまずはしっかりありますか?

私が子供の頃は、土ふまずがあって当たり前でした。

最近の子供はどうでしょう?何か弱くなったような気がしてなりません。

土ふまずがなかったらどうなるのでしょうか?

土ふまずがしかっかりしていなかったら、ちゃんと歩けない事もあるようです。

その為足の痛みを訴える子供さんもいるようです。

では、土踏まずを形成するためにはどうしたら良いでしょうか?

土踏まずが形成されるのは、8歳頃。それを過ぎると扁平足といわれます。

遺伝もあるようです。

よく裸足やぞうりを履かせると良いと言われています。

なかなか外で裸足は、無理ですね。

公園では、ゴミが散らかっていますし、ガラスの破片だって落ちています。

よく保育園などでは、園庭を裸足で遊ばせている所もありますね。

園庭開放などで遊ぶ機会があれば、参加してもいいですね。

扁平足は、治療も可能ですし、生活習慣でも治ります。

痛みを伴う場合は、早めに整形外科でみてもらいましょう。

幼児の靴の選び方は、土踏まずの形成過程にあるため、骨がデリケートな状態です。

すぐ成長してサイズが変わるからといって、ブカブカの靴や窮屈な靴を無理に履かせるのは禁物です。

あとおさがりも禁物です。

スポンサードリンク