子供の足の傷み解決サイト

スポンサードリンク

子供の足が痛い!!

歩くと痛い!といって、足の痛みを訴える子供さんが多くなりました。

歩くときに痛い場合は、靴が合っていない可能性があります。

子供さんの靴がきつくなっていませんか?子供さんの靴が大きいですか?

すぐ履けなくなるともったいないからといって、大きめの靴を買う方もいらっしゃいます。

あとおさがりだったりと・・・

兄弟であっても、子供一人一人の足の形は違います。

そのこにあった靴を選んであげてくださいね。

靴選びは、とても重要で、靴があっていないと子供さんが外反母趾になってしまいます。

以前は、パンプスなどを履く女性が外反母趾になりやすかったのですが、最近は子供さんの外反母趾が急増しています。

外反母趾により、子供さんが足の痛みを訴えるケースもありますので、まず、お店に子供さんを連れて行って、靴を選んでみましょう。

子供の足が痛い原因

子供が外反母趾になると足の痛みや神経症状が起こってきます。

子供に多く見られる症状として、肉体的なものと精神的なものとがあります。

■肉体的なもの

側弯症、ひざの障害、子供の腰椎分離症、ヘルニア、すべり症、顎関節症、頭痛、肩凝り、めまい(起立性障害)、転倒しやすい、うまく走れない、悪い姿勢、肥満、子供の成人病があります。

■精神的なもの

首が原因となる自律神経失調症状(子供のパニック症、子供のうつ、ひきこもり、登校拒否、下痢、便秘)、情緒不安定、すぐキレる子供、すぐ「疲れる」の連発、朝起きられない、など。

いろんろ症状がおきます。その子その子によって色んな症状が考えられます。

あと、子供の外反母趾以外に両側の関節や筋・靭帯の部位に出る痛みはどういったものでしょうか。

感染からくるものが多いと思います。病院に行ってみてもらいましょう。

子供が足が痛いと、集中力にかけてしまいます。

なるべく、早めに改善してあげて下さいね。

子供の成長痛について!

子供が夜になると膝などの痛みを訴えることがあります。

このような症状を「成長痛」と呼んでいます。

成長痛は夜になると痛み、朝にはケロッとしているのが特徴です。

子供が「足が痛い!痛い!」と言っても、最初はわからなくて、何か病気ではないかと疑ってしまいます。

足を打ったり、けがなどしていないか確認してみてください。

何もなければ、成長痛かもしれませんね。

誰でもなるかというと、ならない子供もいます。

症状は膝の痛みが最も多いです。太股、ふくらはぎ、足首の痛みと続きます。

どこが痛いのか、はっきりと分からない場合もあります。

原因も成長の激しいこの時期に、骨の成長とその周囲の成長のずれが原因で起こるのでは、と考えられています。

子供の成長とともに治り放っておいても心配は要りません。

痛くても親としてどうすることもできませんが、気分を紛らわせてあげて下さいね。

スポンサードリンク